内科病棟の看護師は旅行のお土産が必須?!お土産が足らずに機嫌を損ねるやっかいな年配看護師

女性31歳
急性期総合病院6年、慢性期総合病院5年

看護師歴11年になります。
急性期の総合病院に6年勤務し、結婚を機に退職した後、現在は慢性期の総合病院に勤務して5年になります。
旦那と子供の3人暮らしで、出産後育児休業を経てまた働き始め、夜勤もしています。

内科病棟に勤務

現在の病院は400床弱のところで、救急病棟やICUは無く、手術も多くないので、リハビリや内科治療が主です。
私は内科病棟に勤務し、そこでは長期入院の方が多く、手足が不自由だったり、認知症の患者さんが多くいます。

お土産が足らず

長期の休みをとって旅行にいく場合は、大体お土産を人数分買ってくるのが習慣で、私も必ず買うようにしていたのですが、あるとき買ってきたお土産を誰かが多く食べてしまったようで年配看護師の分がなくなってしまいました。
その後年配看護師はあからさまに機嫌が悪くなって、私に口も聞いてくれなくなってしまいました。
正直私が悪いわけじゃないのにと思っていましたね。

すぐに相談

師長や同期の子にも相談し愚痴を聞いてもらいました。

師長が誤解を解く

師長はそのスタッフに話を聞いてくれました。
やはりお土産の件で機嫌を損ねていたようで、師長が私が悪いわけじゃない事を話してくれ、そのスタッフの態度は戻りました。

看護師は天職

こんな事で私が責められるのかと思うと、怒りと悲しみがわいてきましたが、辞めたいとは思いませんでしたし、仕事上の付き合いだと割り切って働いていました。
また、看護師は天職だと思っているので、何があっても辞めたくはありません。

自分の姿勢を貫く

自分が悪くないと思えるならば、それを貫き、仕事とプライベートを分けて、割り切って働いてみてはどうでしょうか。
また、師長や同僚に話を聞いてもらうと、解決できるかもしれませんよ。

看護師のパワハラ

看護の職場でやっかいなこと

看護師間のトラブル

ナースのコミニュケーション

ページのトップへ戻る