真面目で誠実に看護業務に取り組む若手ナースは先輩ナースに変な差別を受ける?!

女性26歳
内科2年目

夫がいて、基本的な看護技術を持っていてます。

総合病院救急指定病院のトラブル

先輩たちの心の器の小ささと、自分たちは正しいと思い込んでいることによる、指導のヘタクソさで変な差別を受けていました。

先輩に反発

「もっとこうして欲しい」と反発しました。

辞める交渉に

すぐに転職サイトに登録し、知人や他の病院に行った同期に連絡を取り、他の病院の情報をかき集めました。
そして次の病院の候補が2つに絞られて一つの病院の内定が決まった翌日に、師長に「お世話になりました。病院を辞めます。」と伝えました。
その時は引き止めにあい、翌日も部長から「違う病棟に行ってみるのはどう?考え直してみて。」と引き止められましたが、私は断固拒否しました。
その日は受けてもらえませんでしたが、また後日辞めたいという意向を話すとやっと受理してもらえました。
退職が決まると、今まで我慢していた先輩のひどい指導にもハッキリ思ったことを言える様になりましたが、周りのナースの教え方や指導方法がダメなせいで自分の成長スピードは確実に停滞しているとも感じていました。

真面目で誠実

今の病院の周りのスタッフから聞くところによると、私は真面目で誠実でよく働いてくれる人と評価されているようです。
これからも自分は元々持っている素直さ謙虚さを持って誠実に仕事に取り組んでいきます。

看護師のパワハラ

看護の職場でやっかいなこと

看護師間のトラブル

ナースのコミニュケーション

ページのトップへ戻る